沖冲.

沖 冲. | oki-chu.

ペインター / ドローイングライター / mograg galleryディレクター

1979年生まれ。2002年の初個展『P』を皮切りに京都で作家活動を開始。2005年 東京に活動の場を移し、ペイント、ドローイング、マンガなど、『絵』を用いた様々な表現手法を駆使し、日々の体験や気づき、学び、子供の頃から蓄積された視覚的記憶などから抽出されるひとつのサーガを描き現すことをライフワークとする絵描き。その独自のとろっとしたファンタジックな世界観は一部界隈でコアな評価を得ている。また、アートスペース『mograg gallery』ディレクター/ライターとして展覧会のブッキングや、アートブック『mograg』の企画構成&文筆、ライブドローイングパーティ 『bLack 2 bLack』の主催、Live Paint&Talk Show『bLack EYE』のプロデュースなど、表現にまつわるエトセトラについて内と外の両方の視座で思考し、現状を楽しみつつ打開するべく様々なアイデアを提案するクリエイターでもある。

2004 個展
『あらゆるものに溺れる森』@Trancepop Gallery/京都
2010 個展
『THE BEAUTIFUL DECAY』@ビリケンギャラリー/東京
2011 グループ展
『Japanese Low Blow Art Exhibition -KIBUN-』@Le Petit Mignon/ベルリン
2012 個展
『天さらし』@excube/大阪
2012 アートフェア
『New City Art Fair』@華山1914/台北
2013 グループ展
『Unbreakable』@Institute of Contemporary Arts Singapore/シンガポール
2013 アートフェア
『Art Fair Sapporo』@Cross Hotel Sapporo/札幌
2014 グループ展
『Neo Folk』@Ikkan Art International/シンガポール
2014 個展
『西遊記』@momurag/京都